記事レビュー

Sony Slog2を簡単に完全にグレーディング!3D LUT Creator + Adobe Premiere +ColorCheckerの使い方

Sony α6300/6500、Sony α7Sシリーズ、Sony α7Rシリーズで撮影できるSlog2(8bit)ですが、Adobe Premiere でグレーディング(カラグレ、カラーグレーディング、カラコレ)しようとすると苦労します。カラーの細部の調整がうまく行きません。X-rite ColorChecker+DaVinci Resolveを使えば一発で調整ができるのに。。。。くそPremiere。。。だけどDaVinci Resolveを使いたくない人にお勧めの記事です。

一般的な方法としてSonyから配布されているLUTを使うやり方があります。SLog 2 SGumut To LC-709TypeAなどのLUTをあてれば、一見それっぽいカラーになるのですが、よく見ると細かい色がおかしいです。ほらミドリやイエロー部分の色が変です。

実際に映像のカラーチャートだけの色で見てみましょう。このようにグリーンがシアンよりになったり、イエローがミドリよりになっています。レッドが比較的正しいのが曲者です。色温度や色かぶり補正では全体の色が変わってしまうし、グリーンとイエローだけのカラーを調整を行うことはなかなか難しです。

X-rite ColorChecker Passport Video(エックスライトカラーチェッカーパスポートビデオ)を使えば、カラーチャートを参考にホワイトバランスや露出を最適に調整できます。しかし細かいカラーになるとうまく行かないことが多いです。超絶にPremiereを使いこなせれば、また状況違うのかもしれません。X-rite ColorChecker Passport Video使い方はこちらを参考にどうぞ。
https://saijofactory.biz/tukaikata-x-rite-colorchecker-passport-video/

DaVinci Resolveなどは、X-rite ColorCheckerを自動で読み込み最適なカラー調整を行ってくれます。なぜだかPremiereにはその機能がありません。困ったものです。PremiereでもX-rite ColorCheckerを自動で読み込んで処理できないものでしょうか。目視でのカラー調整には限界を感じます。

実は3D LUT Creatorを使えば、X-rite ColorCheckerを自動で読み込み最適なLUTを書き出すことができます。そのLUTをPremiereで読み込めば、妙な色が出ずにうまくグレーディングできます。では実際にやり方を紹介します。

3D LUT Creatorを起動します。

Adobe Photoshopを起動します。Slog2の動画を読み込みます。カラーチャートが映っているシーンで動画を停止します。

3D LUT CreatorでAdobe Photoshopの画像を読み込みます。

カラーチャートを自動で分析するボタンを教えて、カラーチャートのタイプを選び、カラーチャートをマッチングさせます。何も難しくありません。

カラーチャートの色とチャートのマークを合わせます。マッチングさせるタイプはCuves+3DLUTがお勧めです。輝度とカラー調整をばっちり合わせてくれます。マッチボタンをクリックします。

カラーがばっちり出てきました。

ベクトルスコープをチェックすると、それぞれのカラーがばっちり合っています。

ファイルメニューから3D LUTを書き出しします。 3D LUTってこんなファイルです。

Premiereで先ほどの3D LUTを読み込みます。色も自然な感じです。ベクトルスコープをチェックしてみましょう。

チャート部分をマスクして、ベクトルスコープをチェックしてみると色も彩度もばっちりです。

実際の動画はこちらです。これならPremiereでもSony Slog2を簡単に完全にグレーディングできますね。

 

3D LUT Creator はオンラインで購入できます。たしか150ドルぐらいだった思います。それなら素直にダビンチを使うべき(一部機能を使わなければ無料、有料でも3~4万ぐらいで安い)・・・かもしれません。
https://3dlutcreator.com

また悲しいことに、タビンチなら適当にカラーパスポートチェッカーを読み込んでも、Premiereでごちゃごちゃと操作するより、ずっと質感が良く色が出てくるんです。ダビンチのほうが映画向けの専用ツールなので、当たり前なのだと思いますけども。。

 

関連記事

  1. これは楽しい!万能なオールドレンズ Carl Zeiss Jena F…

  2. 1倍から5倍・10倍以上のさまざまなマクロ撮影方法を紹介。対物レンズで…

  3. 使い方と機能の説明 X-Rite ColorChecker Passp…

  4. カブトムシのオスは夜になると気が狂ったように動き出す

  5. 最近パスワードがたくさん流出した。ウィルス対策とセキュリティ対策を考え…

  6. S-Log2の使い方と適正露出、LUTの使い方、8bitや10bitの…

最近の記事

  1. 記事レビュー

  2. 記事レビュー

  3. 記事レビュー

  4. Sony α7R III

  5. 記事レビュー

最近の記事

お勧め記事

  1. Sony α7R III

  2. 記事レビュー

  3. 記事レビュー

  4. 記事レビュー

  5. 記事レビュー

PAGE TOP